ホームページ

スマートポットとは?

鉢植えの植物で最も大事で、忘れてはならないことは、潅水(水やり)でしょう。

スマートポットは、水を長期間(30日~60日程度)保持する特殊な構造の鉢です。鉢の水位をモニタリングし、潅水が必要となったら、予め登録してある鉢の潅水担当者にメールでお知らせすることができるインターネット時代の園芸鉢です。

園芸クラウドサービス

スマートポットは、オフィスや家庭のWi-Fiでインターネットに繋がり、園芸クラウドサービスに接続できます。

ポットの水位が下がり、水を補給する必要になると潅水担当者に知らせます。潅水をすると、満水を確認でき、潅水作業の確認ができます。さらに毎日の蒸散量の変化を見ることもできます。

 

観葉植物の効果と日常生活 グリーンアメニティ

観葉植物はそれだけで素敵なインテリアですが、その効用についての研究もなされ、いくつかの効果があることが知られています。

1. 植物の蒸散によって室内湿度が上昇し、温熱快適性が向上する効果があります。

2. 植物の存在によって人間の心理・生理が変化する効果、リラックス効果(心理生理的効果)やモチベーションアップにつながります。

3. 目の疲れを癒す(視覚疲労緩和効果)植物を見ることによって視覚疲労が緩和・回復する効果があります。

4. 植物が室内の有毒ガスを吸収・吸着する効果があります。観葉植物にはシックハウス症候群の原因となる有害物質を吸収する力があることを、アメリカのNASAが発見し実証しました。 (写真は実験に用いられたアンスリウム・アンドレアナム)

5. マイナスイオン濃度が上昇効果し、森林浴効果(健康物質フィトンチッド放出効果)があります。

スマートポット2.0

インターネットに物が繋がる(IoT、Internet Of Things)時代です。スマートポットでグリーンライフをもっと楽しくできるようスマートポット2.0を開発中です。

お問い合わせ

お気軽にお尋ねください。

お問合せフォーム